本漆喰の家(新伝統構法)

Share Button

外壁、内壁ともに本漆喰(姫路城と同じくふのりを混ぜた昔ながらの工法)を使用。
耐震壁に格子組を施工1階大広間を実現している。

B01
腰板に桧、床には杉の厚板30ミリ。木のぬくもりを肌で感じ取れます。

B02
六畳和室  畳は、わらどこを使用。

B03
玄関ホール オノウエハウス自信作の格子組耐力壁。地窓からの太陽光が間接照明の効果をもたらせます。

B04
二階洋間 地棟に梁を組み込ませ、骨太の材が家の強さを物語っています。

Share Button
Posted in 施工事例.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です