NCM_1402

伝統構法の家 棟上げ

Share Button

 

九月も終わりになりまして今年もあと三カ月になってしまいました。

三か月間の刻みを終えていよいよ建て前です。
込栓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
上棟式 伝統構法 自然素材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

三日かけてようやく屋根が出来ました。

伝統構法建築の建前は、在来工法に比べ材料・仕口などが、かなり多いので組み上げるのに日数がかかります。

しかし組みあがった建物は非常に頑丈になるんです。材料は四寸以上でほとんどの材が表しです。

大工仕事と左官仕事がほとんどで日本の気候・風土に似あった建築です。

Share Button
Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です