土壁

土壁

Share Button

籾入り土壁梅雨に入りうっとおしい日々が続いていますが・・・

現場では、土壁がつきました。

この荒壁土は、古材を利用しました。

築80年の屋根瓦の葺き替え工事で瓦の下に敷いていた土です。

現在では、屋根に土を上げる事は少なく桟掛けといって、かわらにチョボが付いていてそのチョボを桟に引っ掛ける構法が支流です。

しかし、この屋根土も捨ててしまえばゴミですが、再度練り直し十分に活用できます。

むしろ、古材の方が、粘りが強く、しっかりしています。

翌日に触ってみてもカチカチでこれなら火災にも大いに活躍するでしょう。

毎度のことですが、籾を入れました。
土壁

土壁

 

籾を入れることで土壁の中に空隙が出来、断熱効果向上を期待しています。

他にも何か良いものがないか模索中ですが・・・

 

 

 

発酵土壁

土は、寝かせていましたので発酵が進み塗り立ては匂いが何とも言えませんでした。

しかし梅雨時期にもかかわらずなんだかすがすがしい空気がただよっています。

このまま、しばらく乾くのを待ちます。

Share Button
Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です