ホームページを公開いたしました。

Share Button

ホームページを公開いたしました。

当社は、創業90年以上の建設会社です。
私は、四代目棟梁の尾上結希と申します。
かなり古くから建設業をやっているのですが、日本に古来からある木造建築を継承して、家を造っております。

いわゆる伝統構法とよばれる建築になります。
建築中の様子をよくみますと、他でよく見られる在来工法とは違う部分があることに気付かれると思います。

金物ではなく、木組みで組み合わせていくことが大きな特徴です。
詳細は、「伝統構法とは」のページをご覧いただければと思います。

この伝統構法、耐震強度に優れ、また長寿命も実績としてあるのですが、まだまだ認知度は低いと思わざるをえません。

まず、伝統構法を行なっている建設会社が非常に少ない事、つまり大工さんも少ないということになります。

では、なぜ伝統構法を行なっている建設会社が非常に少ないかとなりますと、建築確認が通常より時間がかかるということがあるのかもしれません。
そして、工場でのプレカットで材料を調達するのではなく、「ノミ」と「かんな」で木材と日々向き合っています。非常に手間がかかります。^^;
そのため採用が避けられてしまうことが多くなってしまっているのでしょう。

しかし、4世代職人大工一筋の我々にとって、このすばらしい日本伝統の建設様式を廃れさせてしまうことがどうしてもできません。
この建築の特長や魅力をみなさんに知って頂きたく、ホームページを公開することになりました。

もちろんホームページの作成は自分ではできませんが、「最新のお知らせ一覧」にて更新できる仕組みとなっているので、大工としての思いや、いま取り組んでいる現場でのことなど、自分なりに更新していこうと思っております。

どうぞ宜しくお願い致します。

Share Button
Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です