手鉋で仕上げ

Share Button

秋晴れがつずき間もなく尾上組農業部も稲刈りスタートです。

もうすでに、乾燥を委託されて乾燥機は稼働していますが・・・

 

 

豊作

 

 

尾上組農業倉庫での、年に一度の稼働期

 

 

無添加

今年は、取れ高が悪いかも・・・

 

大型のライスセンターなどでは、他人と

混ざってしまうため、個人米の乾燥を

承っております。  安心安全米・・・

 

 

 

 

 

こごめ

右  籾摺り後の米

 

左  籾摺り中にコゴメとして吐き出した米

 

今年はコゴメが多そう?

 

 

 

 

そんな中、本業では玄関式台の加工。

いままでは、よくサンドペーパー仕上をしておりましたが、大工友達からの刺激もあり手鉋仕上げ中

サンドペーパーに比べ、肌さわりがよく艶があります。

仕事としては、難しくなりますがこれからは手鉋仕上げを増やしていこうと思っています。

そのための、鉋の知識を収集中です。  まずは、砥石を探しに行こうと思いましたら、10月14日

は、砥石の日とのことで、京都で砥石イベントあり  そうだ。京都へ行こう!!!

 

 

 

超仕上げ

 

 

 

 

式台

 

 

 

 

今の段階では、この程度です。まだまだへたくそです。

削って・・  削って・・・  削って・・・・  削りまくらなければ・・・・

 

 

 

 

 

Share Button
Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です