凍結注意

Share Button

大寒波襲来

福崎の気温は-を大きく下り一時は「-6℃」を記録(車載温度計)していました。

 

 

伝統構法

僕は夏より、冬の方がましなのですが、

ここまで来るとさすがにこたえます。

作業場では、薪ストーブの近くに材料を寄せて

模型つくりに励んでおります。

 

 

 

この、寒波によって水道管の破裂事故が複数発生しており尾上組設備部もあわただしく動いております。

うちの事務所でも同様の現象が起こり床が水浸しになってしまいましたので、昨晩はチョロチョロと蛇口

を解放して水を出していたのですが、効果なし。

伝統構法 伝統構法

 

 

 

 

 

 

 

チョロチョロ水も氷柱状態

 

 

 

 

 

また、破裂しないだろうか?心配。

解け出したころが危険なのか?破裂現象は昼前でした。

仕事に出かけた後の破裂事故なら大変ですので、みなさんお気を付け下さい。

特に心配なら、外にある水道メーター(大体は地面に埋まっています)を閉鎖することをお勧めします。

 

バケツにはった氷も氷山の様に隆起していました。この膨張作用で水道管を破裂してしまうのです。

関西では、寒冷地仕様にはなっていないので、致し方ないのかもしれませんが、お気を付け下さい。

 

 

伝統構法

 

 

最後に、見学会来訪者への御土産造り。  三本組み木。

 

3月最終の土・日を利用し加古川町で完成見学会を開催予定しています。

伝統構法建築に興味のある方のご参加よろしくお願いします。

 

 

Share Button
Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です