手刻み 伝統構法

尼崎の家 始動

Share Button

雪も解け、春に向け季節が動いているように、昼間の日差しが伝えてくれている様な気がします。

しかし、まだまだ寒いので体調管理は欠かせません。

体は資本ですからね!

いよいよ、5月の棟上げを目指して、尼崎の家の墨付け開始です。

約一年乾燥養生(もちろん自然乾燥)した材に刃物をあてると、なかなか扱いやすい。

機械乾燥とは違い、パサパサ感(耐久年数が短い)はありません。

大工道具も素直に言う事を聞いてくれて、気持ちのいい仕事が出来ています。

やっぱり自然乾燥には、これからも、こだわり続けよう。

 

 

 

伝統構法

 

 

 

自然乾燥 伝統構法

 

 

 

貫構法 伝統構法

 

 

 

無垢材 伝統構法

 

 

 

多くは岡山県産で、杉と桧。

手間暇をかけた、こだわりの伝統構法石場建ての家。

刻み風景もですが、基礎の礎石にしても、現代では極端に目にすることは珍しいでしょう。

興味のある方の工場見学大歓迎です。

090-2352-5465   尾上まで。  細部までご説明いたします。

 

 

 

 

 

 

Share Button
Posted in おしらせ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です