無垢

里山整備

Share Button

昨日は自治会の事業で里山整備に参加しました。

これは国の補助事業で行われたもので、後の維持管理です。

間伐することで、人間と獣の境界線を付け、互いに生活環境を保護するのと

土砂崩れなど天災の予防に効果があるみたいです。

 

しかし、キツネやタヌキ、猪くらいは頻繁に見受けます。

夜行性か、昼間はさすがに見ませんが・・・

あと、イタチ・アライグマ・ハクビシンは屋根裏に住み着きます。

特に農作物に被害は深刻です。

 

 

DSC_1156

 

 

自然

 

 

これは猪がミミズや木の根を求めて掘り返した後だろう。

 

 

無垢

 

 

無垢」

 

 

無垢

 

 

上の写真は、たぶん猪のぬた場(体についた悪いものを洗い落とす)でしょう。

 

これは民家のすぐそばです。

そこまで来ているみたいで物騒ですが熊や猿よりはましなのか?と思いつつ・・・

 

 

伝統

 

 

珍しく、靴脱ぎ石を作ってもらいました。

設置写真は次回、投稿します。

 

 

 

Share Button
Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です