芝屋根

芝屋根

Share Button

久々に感銘を受けた建築です。

以前から興味があった草屋根をTVで拝見して、いそいそと出かけてきました。

 

DSC_1883

 

 

巨大な芝屋根で壁は土壁

幻想的な、たたずまいで、近づくにつれて興奮度が増していく。そんな魅力的な建造物です。

自然と一体化しているが一見、何か新しい。

既存の枠にとらわれない僕が一番興味を抱いている造りです。

死ぬまでに絶対やっておきたい建築様式。久々に気分が高揚してます。(テンションMAX)

 

 

DSC_1896

 

 

DSC_1911

 

 

銅板の屋根から突き出た巨木が宮崎駿ワールド

時間を忘れて見とれていました。

 

 

DSC_1888

 

 

焼板の厚み、25㎜はあったかな?

杉の素焼きでこれを貼るときは鼻から墨汁・・・

 

 

 

 

DSC_1892

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1899

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1898

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_1890

 

 

外部足元灯にも土の笠が被さっています。 機械的なものは一切目につかないように配慮されています。

 

 

DSC_1889

 

 

DSC_1904

 

 

銅板の継ぎ接ぎカウンター?

触りまくってしまいました。

 

DSC_1915

 

 

たぶん一般の方は、これがお目当てだと思います。

 

 

 

 

DSC_1914

 

 

やっぱり  「木と土の家」  最高でございます。

固定概念を、どこまで捨てきれるか? かなりハードルは高い・・・・

まだ余韻に浸っています。

 

場所は近江八幡のクラブハリエです。   有名らしいですが・・・

まったりした時間を過ごせるお勧めの場所です。   是非

Share Button
Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です