木材の短所

Share Button

  木は、非常に対応年数が長く、日本建築は木造が適しているのですが、

 木材にも、短所があります。

 
   ・湿気に弱い

   ・虫害を受けやすい

   ・燃える

  住宅を維持していくには、こういった課題をクリアしていかなければいけませ  
 ん。

 火災には、土壁で対応できます。

 シロアリなど虫害を防ぐには、やはり風通しを良くし湿気をためないことです。

  先日、修繕の依頼がありました。

 床下にもぐってみると、柱の根元が湿気により腐食して3ミリ程沈下してます。

沈下修正

 比較的、早く発見できたのですが、これをほっておいては、沈下は進行するばか

 りです。

 そこで今回の案件では、まず柱の根継をして、換気をするための換気口を

 設けることとしています。

  家を維持していくには、やはりこのような状況に対応していかなければ

 いけません。

  床下だけでなく、雨漏り・水漏れなど、異常を早く発見し、修繕すること

 が、必要です。

  言うまでもなく、家は大切な財産です。

 注意深く、この大切な財産を観察してみてください。

  

Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です