石場建て

縁側

Share Button

 

現場が変わりました。

 

伝統

 

 

50年前位か?

建物は極めて良好で虫害・腐食は、ほぼありません。

家主さんの、日頃の手入れが見て取れます。

 

 

石場建て

 

 

敷居の引き寄せ栓もしっかり入って、先人大工の仕事ぶりが伺えます。

僕たち、現代大工も50年後・100年後に見られて恥ずかしくない仕事をしなければと

痛感しました。

畳下地板の、尺五寸もある幅広は、初めて見ました。

 

 

大工の技

 

 

この様な仕事が施されていれば、敷居の取替えや床の張り替えがスムーズに行えます。

そもそも、敷居は摩耗していくものでありますので、取替の事も考慮するのが基本であった。

巾木にも、目地が入っていました。  素敵です・・・

 

 

Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です