伝統構法の家  造作始まりました。

寒さも落ち着いてきました神戸現場です。

ようやく床の張るところまでやってきました。

床板は、いつもの、おぎもく製(すぎもく)30mm杉板

中温乾燥で加工精度は群を抜いています。

もちろん値段もそれなりに・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

断熱材にもこだわりを・・・

初めて扱う、施主様希望のフォレストボードやウッドファイバー

 

全てのものに、配慮して。

木と土で造る伝統構法の家

自然素材で作り上げる。

澄んだきれいな空気が充満してます現場見学自由でございます。

 

現場希望者様 受付中 090-2352-5465 尾上組四代目 尾上まで

 

 

Posted in おしらせ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です