伝統材料

これぞ、焼板

Share Button

  昨日、播州地域の秋祭りが、盛大に執り行われ、地域の団結をまたもや確認できました。

  全国各地で行われておりますが、お祭りは、やっぱりいいものですね。

  さて、現在外装工事の最中です。

  材料は、焼板です。

伝統技術

伝統材料

変わらぬ形

  現在では、施工率が下がってきているように思いますが、この素材は、色落ちがなく

  非常に長寿命で、表面が焼かれてある(炭になっている)ので、延焼火災にも有効です。

  焼板の元祖であります。焼板もさまざまありますが、その多くは軽く焼いた後に塗装を

  施しているのが多いですが、塗装は、早期にはがれてしまい、塗り直しが必要です。

  その点、この素焼きは、その心配は、ありません。

  しかし、施工初期は、炭が、ぽろぽろと落ち行儀が悪いです。

  伝統を重んじる尾上組でもさすがに苦戦致しております。

Share Button
Posted in ブログ.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です